読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あら?ふぉー!さかちんのマーケットリサーチ

80年代〜90年代の音楽が好き!サッカーが好き!釣りが好き!ガンダム、キャプテン翼世代が発信する、情報ブログ

ブラジルワールドカップ。がんばれサッカー日本代表!

本田圭佑だけではない。状態が悪い日本の中心選手たち(webスポルティーバ) - ブラジルワールドカップ特集 - スポーツナビ

↑↑

はいはい(# ゚Д゚)

 

このサッカージャーナリストって仕事ってどうなの?

文章の冒頭で、あっ!って思ったら、いつも安定感で日本代表の悪口ばかり書いてる人でしたw

 

読んでいるうちにだんだん気分悪くなるので、そうだろうなあっていつも思ってたら、最後に名前が出てきます(^_^;)

 

中々な炎上商法だなと!

真似できませんw

 

最近の日本代表の試合を観ていると、ここまで攻撃的な代表は初めてでしょう!

ノーガードの打ち合いを演ずる潔さ?

 

コンフェデレーションズカップのイタリア戦以降、ずっとこんな感じのイメージ。

ある意味、大きな変化であり、大きな進歩だと感じます。

 

JAPAN'S WAY

 

サッカーの指導者(ライセンス保持者)なら何度も聞いたことがある言葉です。

 

日本の特性を活かしたサッカースタイルの始まりではと思います。

もちろん前回大会もそのエッセンスは凄くありましたし、あの守備的な戦い方で結果がある程度出てて、今大会はザッケローニ監督のもと、会見の言葉どおり攻撃的なのがいいですね。

 

ある意味、日本人として苦手な部分が攻撃的サッカーなんでは?と思ってましたので、今回はワクワクしています。

 

確かに…選手起用、選手選考などはドイツ大会の匂いがプンプンしてましたが…オランダ、ベルギーである意味開き治った…攻撃的にいっても戦えると判断したとも思える現状です。

 

失点しなければ負けることはない!←南アフリカ大会

得点しなければ勝つことはできない!←ブラジル大会

僕の個人的な見解はこんな感じですね。

 

今回のワールドカップは本当に楽しみです。

コートジボワール

ギリシャ

コロンビア

また、曲者ばかりで(日本代表もある意味曲者です)本当に内容、結果ともに楽しみです。

 

こんな記事もありました。

英紙が日本代表を評価「試合を見ても退屈しないと保証できる」(SOCCER KING) - ブラジルワールドカップ特集 - スポーツナビ

 

読んでいて…確かに納得w

 

また初戦のTVの放送時間が小学生がリアルタイムで観れるんです。

従って、担当学年(6年生)の練習は中止、各自でのTV観戦後に集合で試合の感想を雑談会のようにやることにしました!

 

どんな視点でどんな感想や意見が出てくるのか楽しみです!

 

ちなみに日本代表の予選の予想。

コートジボワール 3−2 日本が勝利(日本の右サイドからと、真ん中ミドルぶち抜かれる)

ギリシャ  2−2で引き分け(カウンター2発くらいそう)

コロンビア 3−3で引き分け(完全にノーガードの打ち合い)

勝点5で得失点差または総得点で決勝トーナメント!

 

できれば3勝してほしいと願います。

 

ワールドカップtotoやろうかな( ̄ー ̄)

 

f:id:C_PLAN:20131025183759j:plain